logologo

能美市九谷焼資料館

お知らせINFORMATION

近代九谷の名工 笠間竹雪 絵画展 ~1/13(日)

特別企画展

近代九谷の名工 笠間竹雪(かさま ちくせつ) 絵画展

~令和2年1月13日(日)

九谷庄三の高弟、澤田南久(1845~1922)に師事し、さらに日本画家鈴木華邨(すずきかそん)の画風を学び、上京して同じく日本画家高島北海に入門して画業を修めた。帰郷し九谷焼の画工として名工の名を得るにいたった。余技にて求めに応じて日本画を描き、人物画や花鳥画の秀作を多く残している。今回、竹雪没後85年で外孫にあたる廣田豊春氏より「色絵孔雀図大花生」の寄贈を受けたのを機に、掛け軸や九谷焼絵替わり組皿など17件104点を展示。(紫の間)