logologo

能美市九谷焼資料館

お知らせINFORMATION

10月から11月にかけての予定

10月から11月にかけての予定

つぎのとおりの予定でございます。

浅蔵五十吉美術館は、10月16日より平常展示で再開いたしておりますが、当館「紫の間」での「浅蔵五十吉の世界展」は、10月27日(日)まで開催します。

 いしかわ文化の日 10/20(日)・即位礼正殿の儀10/22(祝・火) 入館無料 両日は、九谷焼資料館・浅蔵五十吉美術館は入館無料です。

◆「オカノウエノまーけっと」10月27日(日)10時~16時 於:九谷焼資料館横公園 (雨天中止)添付チラシ参照  開催当日、九谷焼資料館・浅蔵五十吉美術館 入館無料

◆特別企画「没後85年記念 近代九谷の名工 笠間 竹雪(かさま ちくせつ) 絵画展」10月29日(火)~翌年1月13日(月・祝)                    

1934(昭和9)年に63歳で他界した笠間竹雪は、明治九谷の名工澤田南久に師事し、近代九谷の名工として大成しましたが、日本画にも深く傾倒し鈴木華邨を慕い、上京して高島北海に学んでいます。その画力は優れ、陶工の域をはるかに超えています。今回は没後85年を記念して外孫にあたる廣田豊春氏より竹雪作「色絵孔雀図大花生」の寄贈を受けたことをから、ふだんはあまり見られない竹雪の描いた日本画の掛け軸をメインに、色絵付けに秀でた絵替わり皿等とともに展示いたします。どうかご覧ください。「紫の間」